空き家問題の改善や環境教育をGRACEが主導で推進

株式会社GRACE(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役:沢村優太、以下GRACE)は、2022年9月15日付で山梨県・大月市(以下大月市)と連携協定を締結しました。本協定は大月市が抱える空き家対策や環境教育に対して、GRACEが助言や提言を行い、これらの問題を解決していくことを目的としております。

 

GRACEは以前より、地域貢献や地方創生を掲げ、横浜を中心に全国の自治体との連携や地域活性化案の提言などを進めてまいりましたが、このたび、人口減少による「空き家問題」を抱える大月市の空き家対策の解消に加え、環境教育を通じて地域活性化、産業・雇用創出といった課題の解決にともに取り組んでいくことを目的とした連携協定を締結しました。

本締結の背景には、大月市が推進する定住促進事業「空き家バンク」が、「片付け」の問題により、登録が進んでいないという課題があり、片付けの際に発生する不用品をGRACEのリユースやリサイクル業務にてこの問題を解決していきたいという大月市の意向があります。

同時にGRACEが積極的に進める環境問題への取り組みを大月市でも活用し、環境教育の推進や遊休資産の活用方法についても協力体制を構築してまいります。

また、今回の協力事項にはないものの、大月市で採れる青果物のうち、流通に乗らないものを加工し、GRACEが運営するカフェ「UNI COFFEE ROASTERY」などでスイーツやシーズナルドリンクのソースに利用するほか、これらの加工拠点を現地に置くことを検討していく予定です。さらに、将来的には大月市のふるさと納税の返礼品の企画をすすめるなど、今後も大月市との連携を高めていく意向です。

連携協力事項

  • (1)空き家の掘り起こしに関する助言等に関すること
  • (2)使用されていない行政財産等の利活用方法の助言等に関すること
  • (3)環境教育の啓発への助言等に関すること
  • (4)その他本協定の目的に沿うこと

大月市について

山梨県東部の郡内地方に位置する人口約2.2万人の市。甲府方面と富士山方面に分岐する交通の要衝であり、古くは甲州街道の宿場町として発展。明治の頃には、養蚕や絹織物のまちとして、郡内屈指の織物産業の中心地として栄える。富士山の眺望、日本三奇橋の一つ「名勝猿橋」や歴史の薫り漂う甲州街道、「矢立の杉」などが見どころ。

株式会社GRACEについて

株式会社GRACE
所在地 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC 8F/16F
代表者 :沢村 優太
事業内容:楽器事業/リユース事業/Webマーケティング事業/システム開発事業 
     オートモーティブ事業/貿易事業/フードテック事業
設立  :2012年11月15日
URL  :https://gr1.jp/

本件に関する問い合わせ先

株式会社GRACE
担当:中原/黒木

平素は格別のお引き立てを戴き、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら弊社年末年始休業を下記の通りとさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月)

休み期間中のお問合せに関しては弊社のホームページの「お問合せフォーム」、もしくはメールにてお願いいたします。

※ご返信は、1月4日(火)より、順次行います。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

UNI COFFEE ROASTERYのアプリの新機能として、皆様がお持ちの「Thank you card」からUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)へ寄付できるようになりましたのでお知らせします

UNHCRへの寄付機能とは

これまで感謝したいご友人やご家族、大切な方への贈り物、感謝の気持を伝えるためのツールとしてご用意していた「Thank you card」につきまして、その感謝する先のひとつとして、UNHCR様を選択できるようにいたしました。
アプリ上の「Thank you card」をタップした後、「Thank you cardで寄付する」のボタンを押下するだけで、1回あたり50円をUNHCR様を通じて、栄養不良の難民の子どもたち寄付いたします。この50円は栄養補助食品1パックに相当し、皆様のご厚意が恵まれない難民の方の明日を繋がるよう橋渡しする仕組みとなっております。
*なお、旧来のご友人やご家族、大切な方へ「Thank you card」を贈る機能も引き続きご利用いただけます。

UNHCRとは? なぜ、UNI COFFEE ROASTERYが UNHCRへの寄付をはじめるのか

私達の大切なコーヒー豆を栽培するミャンマーですが、実は世界的にも難民の数が多いことをご存知でしょうか。2021年2月、ミャンマーでの混乱が激しさを増し、ミャンマー全土での市民に対する無差別な暴力、国境地域でのミャンマー軍と少数民族武装勢力の争いが再度ぼっ発。5月前半にはカレン州、カチン州、チン州といった地域で混乱がさらに深刻化し、2021年6月現在、20万人以上が新たに国内で家を追われ、さらに数万人が国境を越え難民となり、隣国への避難を強いられています。世界的にみても難民の出身国は、2020年末の報告によるとシリア、ベネズエラ、アフガニスタン、南スーダン、ミャンマーの5か国だけで、世界の全難民の68%を占めております。
 
こういった世界情勢の中でUNI COFFEE ROASTEERYは難民として生活する人々にとっても「豊かで快適な住生活の未来」が訪れるよう、すこしでも力添えしたいという想いから、このたびUNHCR様に協賛し、難民問題に苦しむミャンマーの方々へ、私達なりにできるサポートの形の一つとして寄付という形をとらせていただく運びとなりました。
UNHCRとは
UNHCRA(国連難民高等弁務官事務所:The Office of the United Nations High Commissioner for Refugees)は国際連合の難民問題に関する機関で、第二次世界大戦後の1950年、非難を余儀なくされたり、家を失った何百人ものヨーロッパ人を救うために設立されました。


設立から半世紀経った今日では、人道的検知から、紛争や迫害によって故郷を追われた世界の難民の保護、難民問題の解決に向けた国際的な活動を先導、調整しています。
 
UNHCR 日本

株式会社GRACEは、2021年10月1日より事業拡大に伴いオフィスを拡大いたしましたのでお知らせいたします。
新しく同ビル内階下の8Fオフィスをオープンし、2フロア体制にて業務を開始することとなりました。

8Fは3つの商談・会議ブースを完備し、より多くのお客様からのご要望に対応できるようにいたしました。

今後も皆様のご期待に応えられますよう、より一層努めて参りますので、何卒お引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

 

平素は格別のお引き立てを戴き、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら弊社夏季休業を下記の通りとさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

2021年8月11日(水)~8月15日(日)

休み期間中のお問合せに関しては弊社のホームページの「お問合せフォーム」、もしくはメールにてお願いいたします。
※ご返信は、16日(月)より、順次行います。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ITADAKIではお客様及びスタッフの健康と安全を考慮し、感染拡大の防止策を強化しております。

各店舗は無煙ロースター・エアダクトなどの給排気設備により店内の空気をおよそ3分に1回のペースで実施しております。

また、不要な接触を避けるためにさまざまなブランドに対応したキャッシュレス決済を導入済みです。

スタッフは勤務前に検温を実施し、体調に問題がないかチェックします。

店内は常時換気が行われておりますが、ドアノブなどの人の接触が多い箇所はこまめに消毒を行います。

お客様にも検温の実施並びに手指の消毒をお願いしておりご不便をおかけしますが、皆さまが安心してお食事をお楽しみいただけますようご協力お願いします。

平素は格別のお引き立てを戴き、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら弊社夏季休業を下記の通りとさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

2020年8月13日(木)~8月16日(日)

休み期間中のお問合せに関しては弊社のホームページの「お問合せフォーム」、もしくはメールにてお願いいたします。
※ご返信は、17日(月)より、順次行います。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

株式会社GRACEは新型コロナウイルス感染症の拡大、政府の非常事態宣言などを受けて、お客様や社会、社員の健康と安全・安心を確保するため、4月6日(月)より、本社および、活動拠点に対して下記内容の事業方針を徹底いたしました。


大切なお客様、社員、社会へ向けて新型コロナウイルス感染拡大を最小限に抑える

全国、全世界的に感染者の拡大が広がる新型コロナウイルスへの対策として、世界的にビジネスを展開する弊社では、4月6日(月)10:00に全従業員に向けて以下の方針を発表したことをお知らせいたします。

1 各事業における対応

 ・非常事態宣言対象エリア内におけるお客様との接客、お打ち合わせの原則停止*1

 ・やむを得ない理由による出社、商談などする際にも円滑に実施するうえで必要な最小限の人数にとどめ、3密を避ける対応を実施する

 

2 社員における対応

 ・本社を中心に非常事態宣言対象エリア内の社員を在宅勤務とする*2

 

3 実施期間

  2020年4月6日(月)より当面の間実施予定

 

*1 事情により対面でのお打ち合わせなどをご希望されているお客様には、弊社の本方針をご理解いただいた上で、非接触もしくは「三密」を避けた状態で対応

*2 在宅勤務については環境が整い次第、全ての従業員が対象

 

4月6日(月)より、当面で対象エリアのオフィス、拠点を停止、営業縮小し、在宅勤務を実施しております。これに伴い、各部門等の会議や打ち合わせは可能な限り会議システムや電話会議などで実施しております。在宅勤務の環境が整っていない社員に対してはパソコンや社有携帯電話などを用意し、リモートワークへ対応できる形を迅速に進めております。

 

実施期間中も「人との結びつき、ご縁」を大切した取り組みを実施

GRACEはこれまでも、「人との結びつき、ご縁」を第一にお客様や社員、社会に向けて活動してまいりました。これを踏まえ、まずは人の命と健康を第一に、お客様と社員の暮らしを守り、社会の一員である企業として責任を果たしてまいります。

 

一方で「3密」を避け、「うつらない」「うつさない」を徹底した上で、大事なお客様と社会に貢献するためのサービスや事業はできる限り営業を継続してまいります。お困りの事やご質問、また新型コロナウイルス感染拡大が懸念される今だからこそ、社会に貢献できること、実施すべき事業、皆様を笑顔にするサービスについては、感染リスクを極限まで抑えた上で、迅速かつ安定的に供給してまいりますので、引き続きご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

株式会社GRACE 社員一同

株式会社GRACEでは昨今のコロナウイルス蔓延に対する社会全体の自粛対策についてなにかできることはないかを考え、この度「YOKOHAMA FOODDELIVERY(横浜フードデリバリー)」を開始いたしました。

自宅に長時間拘束されるストレスや閉塞感、さらに家事負担の解消などを目的に、横浜市内を対象にお食事デリバリーをいたします。

詳しくはこちらを御覧ください。

横浜駅きた西口 徒歩3分「焼鳥と季節料理 あかり 横浜店」では冬季に向けた冬メニューがスタートします。

心と体が温まる充実の鍋料理などご用意いたしますので、ぜひご期待ください。

詳しくはこちらの記事で御覧ください▶

一覧

Top