紅茶専門店ラ・テイエール店長小濱 純様インタビュー

ロンネフェルトなどの高級ブランドを扱う紅茶専門店

順調に滑り出した「紅茶専門店ラ・テイエール」

テイエールは、10年ほど前に通販サイトを立ち上げました。
「ロンネフェルト」というブランドは取扱店が少なく、当時はWEBサイトを持っている競合も少なかったため、上位には表示されるには、さほど時間がかからなかった印象があります。
実店舗は大通りに面しており人通りが多く、さらに「元町中華街」という、全国的に見ても観光客数が多い土地だったため、新規のお客様に多くご来店いただきました。
お客様には専用の試飲ルームで試飲をしていただき、気に入っていただけた紅茶は次回より通販でお買い求めいただくというスタイルで、順調に顧客数を伸ばして行きます。
さらなる販路の拡大を求め、テイエールは山下町に店舗を移します。

実店舗への来店者数の減少

山下町への移転を決めた大きな理由は、周囲に協力していただけるカフェや喫茶店が多かった、ということです。店舗の試飲ルームを廃止し、その代わりに、協力店にテイエールの取扱商品を置いてもらう、という計画だったのですが、ここで思わぬ落とし穴に引っかかります。地理的には山下町は元町中華街に近いのですが、ショッピングストリートから外れるということもあり、新規のお客様が減少してしまったのです。既存のWEBサイトでお買い物をしていただけるお客様が減るということはなかったのですが、「実店舗での新規客を増やしたい」という気持ちは日に日に増して行きます。そんな折に出会ったのが、黄金町にある「株式会社GRACE」という会社でした。

「まずはWEBから」という、先を見据えた段階的な販売戦略

効果的なWEBプロモーション

GRACEさんからの提案は「既存のWEBにPPC広告をかけ、そこからの収益を上げましょう」という内容でした。通販サイトなので全国に露出が可能であり、さらに、「ロンネフェルト」「紅茶 通販」というキーワードでの検索も多く、十分な新規集客が見込めるからとのことです。しかし「実店舗での集客を増やしたい」という私どもとしては、もちろん抵抗がありました。そんなときに担当の営業さんからかけていただいた「WEBサイトにしかできないことは、我々にお任せください」との言葉が、WEBに力を入れていく後押しとなりました。人間にしかできないこと、WEBにしかできないことをきっちりと切り分け、我々スタッフは、「実店舗での集客」ということに力を入れることができるからです。PPC広告の運用により、売り上げが上がったことは、言うまでもありません。

メディアに取り上げられることの多い
「紅茶」という武器

もともと「ロンネフェルト」など、ブランド名でのヒットは多かったのですが、「紅茶 通販」といったビッグキーワードでは下位表示されてしまうなど、後出の競合に劣る部分がありました。その弱点を補ってくれたのが、GRACEさんに提案していただいたPPC広告です。PPC広告の入札単価を調整していただき、ページの最上部に表示させる戦略をとったため、もともとコンテンツの充実していた自社サイトのコンバージョンは、日に日に上昇してゆきます。さらに、紅茶は他の媒体で特集をされることも多く、テレビで特集をされた日には、検索数とともにコンバージョンが大幅に上昇しました。PPC広告こそが、WEBからの新規集客に成功し、また、近隣にお住まいの方が実店舗にご来店いただくきっかけとなったのです。

横浜元町紅茶専門店ラ・テイエール
〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-2-1丸善ビル1階サイド店
TEL : 045-621-5730 営業時間 : 10:30~19:00
WEB : http://www.latheiere.com

横浜の紅茶専門店,ロンネフェルト社紅茶,ノンカフェインハーブティー,デカフェ紅茶の通販ならラ・テイエール。
あなたにお似合いの紅茶がきっと見つかります。店頭では紅茶インストラクターがあなたの紅茶ライフを素敵に演出します。プチギフトやノベルティまでご用意いたしておりますので、ぜひご利用ください。

Related posts関連記事

関連する記事はありません。

CONTACTお問い合わせ

株式会社GRACEへのご質問やご相談は、
お問い合わせフォームにてご連絡ください。