代表挨拶

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大から1年以上が経過し、ワクチンの開発や接種の開始など希望は見えてきているものの、時代は「コロナ以前に戻る」ことはなく、社会や産業のあらゆる分野が再定義されています。

ビジネスのあり方やライフスタイルが根幹から代わること、これは一方で、新しい事業が創出される機会とも考えられます。私達はこれまでも、トレンドの後追いや採算重視ではなく、目の前にある課題をどうビジネスに展開できるかという「知恵」と、社員を含む関係各位をどれだけ笑顔にできるかという「信念」を最優先にここまで成長してきました。したがって、アフターコロナが世界に大きな変革を求めるものであっても、会社としてやることは変わらず、我々の進むべき方向性に変化はありません。

社員には眼前の課題を商機に繋げる敏感さを習得させ、それを高次元で実現する最新、最先端の技術教育を進めてまいります。これを実現することで会社の、そして社員の周りにいる人々、クライアントの方々を一人でも多く「笑顔」にするよう全力で挑んでいく所存です。

また変革を求められる時代にあっても、私達はその変化を楽しみ、時代に即したGRACEのあり方を考え、今あるべき姿を目指してまいります。その一例として、多様性と個性を重んじ、これからを担う若い才能が会社の運営や、新しいGRACEに向けて積極的に意見を提案できる社内風土を構築してまいります。

引き続き、私達がこれまで以上にビジネスを伸長させることで横浜を中心に多くの雇用を創出すること、そして生み出した利益のなかから私達のポリシーに沿って社会へ還元することこそが責務であると考えます。このような持続可能な企業活動を構築し、地道に進めていくことで、地元横浜から波及的に全国、全世界へと「笑顔」を広げていきたいと考えています。

株式会社GRACE 代表取締役社長沢村 優太

CONTACTお問い合わせ

株式会社GRACEへのご質問やご相談は、
お問い合わせフォームにてご連絡ください。